長距離で引越しをしたい人のためのサイト

長距離で引越しをするのに知っておくと良い情報を集めています

長距離 引越し

長距離の引越しを安くするためのコツ

長距離の引越しをしなければならない時には様々なことを頭に入れておかなければなりませんが、そのうちの一つはどれだけ費用を安くすることができるかであり、実際多くの人にとって最大の関心ごとになることの一つになります。長距離な引っ越しは一般的に一人暮らしの場合であっても6万円から10万円ぐらいかかるだけでなく、家族の場合の引っ越しであれば10万円から20万円ぐらいまでかかることがありますのでこれをいかに安く済ませるかが重要になります。お金に余裕がある生活をしているのであれば別ですが、お金に余裕がない生活をする場合であれば引越しのような形がないものにお金を使わなければならないのは非常に無駄なことになりますので、長い距離の引っ越しで安くなる裏技をいくつか知っておきましょう。

一人暮らしの場合であれば単身パックを利用する

最近様々な引っ越しプランが増えてきたのは顧客にとって非常にうれしいことですが、その背景には業者の間で様々な競争が生じていることが原因になりますので顧客としてもこれを生かさないのはもったいないでしょう。最近出てきた一人暮らし用の引越しに人気があるプランの一つに、単身パックがありますがこれは一人暮らし専用のため家族では使うことは難しくなりますので注意が必要になります。長距離の単身パックの中身を見てみると、各業者ともそれぞれ基準が定められていますがおおよそ似たり寄ったりになっているのが特徴ですので、細かい基準を気にしなければどこの業者でお願いをしても同じぐらいの荷物の量しか運べないことがわかります。荷物を運ぶときには、段ボール箱と電子レンジやテレビなどの家電程度しか運ぶこともできません。

具体的な単身パックの中身を知ろう

長距離の引越しで単身パックを使う場合には、横幅や高さが設けられていることがありますが基本的には縦と横が1メートル四方で、高さが1メートル30センチから1メートル70センチぐらいになっているのが標準的になります。その中に詰め込むことができるのは家電などですがソファなどは入れることができないことがわかりますので、ソファや大きな机がある場合は単身パックを使うのはあきらめなければなりません。家族で引っ越しをするときには平日を利用することでほかの曜日に比べると安くなるだけでなく、あえて閑散期を狙うことで希望した日時を指定することができるようになります。閑散期を狙うことが難しければ、平日の夕方から夜の便を狙えば大幅に値引きをしてくれる業者も少なくありません。